バスの種類

観光旅行をはじめ、遠足や修学旅行などの学校行事、冠婚葬祭や老人会などの送迎時と、バスの利用シーンはたくさんあります。そんなバスは、大型中型小型・マイクロバス・コミューターなど種類は様々です。そのため、貸切バスを依頼する際にどのバスを選べば良いのか、悩んでしまうケースも少なくありません。こちらではバスの種類についてご紹介します。

大型バス

全長約12m、車幅2.5mのバスを指します。定員数は正席が45席〜53席が一般的です。揺れが少なく、ゆったりとした座席や様々な設備が用意されており、移動時間を快適に過ごせるのが特徴です。日帰りツアーや長期的な旅行はもちろん、部活動の合宿、企業の視察・研修などの送迎バスとしてもご利用いただけます。大型バスにも種類があり、一階建てや中二階建て、スーパーハイデッカーなどに分けられます。

中型バス

全長約9m、車幅約2.5mのバスをいい、定員数が30名未満の場合に適しています。大型バスと比べると少々コンパクトではあるものの、シートは広いため小規模または中規模グループでも問題ありません。後部座席をコの字型に変更可能なサロンタイプもあり、十分なくつろぎ感もご堪能いただけます。当社では、サロンタイプや通信カラオケ搭載の中型バスをご用意しております。

小型バス

中型バスよりも小さめで、マイクロバスよりは一回り大きいタイプのバスです。全長約7m、車幅約2.3mのものが該当します。20名前後の少人数と、中型バスを利用するほどの人数ではないけれど、レンタカーや個人タクシーではスペースが足りないという場合に適しています。特別なお客様を迎える時などには、ゆったりとした乗り心地のサロンタイプを選ぶのもおすすめです。

長野県にて貸切バスの利用をお考えの際は、ぜひ当社までお問い合わせください。当社では45名〜60名乗りの大型バス、28名乗りの中型バス、24名乗りの小型バス、28名乗りのマイクロバス、12名乗りのコミューターなど、様々なタイプのバスをご用意しております。長野県のシンボルである「しらかば」「らいちょう」「りんどう」をデザインしたオリジナルバスで、快適な一時をお過ごしいただければ幸いです。

↑ ページの上部へ

NENU

ブレアー・バス

私たち共和観光バス株式会社は、信州ブレイブウォリアーズを応援しています!